陽光習作

130221

デンマーク出身の画家ヴィルヘルム・ハンマースホイ。
2008年に東京で大規模な回顧展が行なわれた際の作品集を見返してみて、改めてこの絵がいいなと思った。

ハンマースホイが好きな建築関係者はたくさんいるけれど、彼の描く空間のある種の「危うさ」に対して惹かれる感覚は、僕も設計する際に意識したいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です