台風の中 大阪へ

 

新しい案のプレゼンテーションをしてきました.

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

プランニングをしながら自分が設計者として考えてきたことと

住まい手の想いとがぶつかり合うこの機会は、

とてもスリリングな時間になります.

 

こちらがイメージしていたものと住まい手の想像が違うことも多々ありますが、

その擦りあわせを経て 案がぐっとよくなることや

住まい手の一言が思わぬアイデアにつながることもあります.

 

命運をにぎるのは自分自身ではなくて、

周りを活かす環境をどうつくるかだということを 改めて感じます.