日別アーカイブ: 2016年5月27日

はな子

東京に住んでいた頃、建築士の資格学校へ通うために毎週吉祥寺へ行っていました.

当時は勉強に必死だったので この街自体にはあまり思い入れが無いのだけれど、

妻と結婚する前に 一緒に井の頭公園に行ったときのことを思い出します.

 

東京で風情があるところは、地方のにおいが残っているのかもしれない.

駅から歩くと公園への階段が続く脇に焼き鳥屋が見えて 煙が立ち込めている.

小さい頃地元の商店街で見たような景色. 今は少なくなった哀愁漂う風景.

東京は最も地方的であるという言い方もできる.

IMG_0317

公園内はそれぞれが思うままに時間を過ごしている.

ジョギング、散歩、昼寝、おしゃべり.

互いに干渉しない 緩やかに受け入れている曖昧さ.

それが大都会のすぐ傍で成り立っている.

 

そんな井の頭公園内には動物園があって、国内最高齢のゾウであるはな子が生きていた.

そのはな子が昨日69歳で亡くなりました.

 

ゾウはかしこい動物なので、その穏やかな目に見つめられるとドキっとすることがあります.

人間の都合で野生から 故郷から切り離されて、長い間餌を与えられ続けている動物たち.

特にゾウに関して 僕は少しの罪悪感を持って見つめ返してしまいます.

数年前、はな子に初めて会ったとき その目に見透かされているような気がしました.

 

そのはな子が亡くなりました.

彼女は自分の人生をどう振り返っているのだろう.