みんなのために建築はある

ある街の企画住宅、その名も「木角(きかく)の家」.
現場確認してきました.

良質な住宅を低価格で提供することを目指して、
様々な工夫を凝らしています.

 

玄関ホールの省略.
玄関土間から直接リビングスペースに上がります.
引込戸によって玄関とリビングを分けることもできます.

天井を貼らない踏天井で建物を低く抑えています、
梁上の合板に直接2階のフローリングが貼られているので2階の物音が直接的に聞こえますが、
1階の空間の広がりとコストを考慮して採用しています.

2階は間仕切りを住み手の使い方に応じてつくれるように
ガランドウで引き渡します.
家具で緩やかに部屋を分ける等、間取りのパターンをいくつか提案しています.

洗面の鏡収納は窓枠に付けたレールの上を滑らせています.
(木の部分には鏡が貼り付けられます)
奥には引き違い窓があるため、この鏡収納を隅に寄せるとクレセントが現れて
窓を開閉できるようになっています.

バルコニーの奥行きは1365mmで、建売住宅としては少しゆったりした広さがあります.

シンプルで住む人に合わせて変化する家、もう一息で完成です.