カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

お店を始めたい方、事業を始めたい方へ

しばらくブログの更新が滞ってしまっていました.

移住してからの日々はInstagramで更新していますので、
移住生活のこと、伊賀地域のこと、自宅の現場レポートなどはこちらをご覧下さい.

話変わって、先日お店や事業を始めたい方を探していると相談を受けました.

30坪程度の店舗兼住宅(築59年、駐車スペースの空き地付き)で木造2階建、尾張旭市内の交通の便が良い立地にあります.

土地区画整理事業の都合で5年後には取り壊されるという事情により、あまり費用のかからない形で貸していただくことができます(金額は応相談).

取り壊しが決まっているため自由な改修が可能. また退去時の現状復旧も不要です.

今あるものをうまく利用し またDIYを取り入れることによって 改修費用を圧縮すれば、
軽い負担でお店や事業を始めることができます.

5年後の事業拡大を見据えることによって、ここがステップアップの場所になりうると思います.

詳細は個別にお問い合わせいただければと思いますが、
志を持った人と人がうまくマッチングされて、建物が生かされるといいなと思います.

Instagramを始めました

伊賀移住を機にInstagramを始めてみました.
https://www.instagram.com/kirin_architects/
ここでは
・移住してからの田舎暮らしの日常
・現場進行中の伊賀事務所の建築レポート
を載せています.

その他にfacebooを定期的に更新しています.
https://www.facebook.com/kirinarchitects/
ここでは
・きりんの業務全般におけるトピック
を載せています.

その他のツールとしてこのブログがあります.
ここではSNSと比べて突っ込んだ内容を載せるようにしています.
(Instagramやfacebookより能動的に読みに行くメデイアであるため)

3つの発信ツールをきちんと使い分けて、
良い建築をつくりたいと願う人とつながることができればと思います.

 

気持ちを乗せる

以前ブログにアップした手描き図面の取り組みを少しずつすすめています.

あまり詳細な図面はクライアントにご迷惑をかけてしまうため、
空間構成のわかる立体的なダイアグラムのみを公開することにしました.

Three huts house

その他の手描き図面はコンセプトブックに載せる予定です.

線を引く作業は取り掛かるまでは億劫に感じることもありますが、
一度始めると「もっと伝わりやすく描くには」「もっと綺麗に描くには」と気持ちが乗ってきて
結構な時間を費やしてしまいます.

他の業務に支障のない程度に楽しみたいと思います.

デビュー

先日進捗をアップした木角の家が完成し、工務店主催でオープンハウスが開催されています.
9月いっぱい迄土日は毎週行われており、工務店のスタッフにご案内いただけるそうです.

完成写真は追ってアップしますが、この機会に設計事務所が工務店を組んでつくった標準化住宅をご覧いただければと思います.

ご興味ある方はきりんのコンタクトフォームからご連絡いただければ
詳細情報をご返信いたします.
(私が現地のご案内をすることも可能です)

すでにご購入の申し込みがあり、ブラッシュアップした2棟目の建築も進んでいます.
一般解として考えてきたことを込めており、社会への拡張性という意味で可能性を感じるプロジェクトです.

内覧会のお知らせ

一宮の家Ⅱ 内覧会のお知らせ

日時  7/2(Sat)  13:00~16:00、 7/3(Sun) 11:00~16:00
場所  愛知県一宮市

このたび、弊社が設計監理を手がけた住宅が完成し、

クライアントのご厚意によって内覧会を開催することになりました.

 

周囲の森に対してどのように向き合って暮らすか-

3世帯・3世代の家族がどのような距離感で関わりあうか-

生活すること自体の美しさを感じられる空間とはいかなるものか-

ということを考えて計画しました.

 

今回は家づくりに興味をお持ちの一般の方を対象としています.
ご自身の住まいを考えていく上での参考にご覧いただければ幸いです.

内覧をご希望の方はtakeho@kirin-architects.comまでご連絡いただければ、
現地の地図をおりかえしお送りいたします.

 

スピード感

名古屋で設計した美容院がオープンしました.

矢場町の若宮八幡宮裏にあるSeisというお店です.

お近くにお越しの方は一度行ってみていただければと思います.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

店舗設計は短期間で設計~施工と進むため

そのスピード感、考えたことがたちまち立ち上がってくる感覚が住宅設計にはない面白さとしてある.

住宅設計はじっくり考えては直し、また考えの繰り返しで 答えがすぐに出ず悩むことが多いけれど

結果的に出来たものの落ち着き具合は納得できるものがある.

 

それぞれのスピード感での判断の仕方がある.

できることはやったのか

実施設計がまとまってきました.

 

この段階になると、集中的に描いてきた図面を冷静に見直して

そこでどんな生活がなされていくのかをあれこれとイメージしてみます.

同時に起こりうる問題をいろんな行動パターンから見出して

対策を考えていきます.

 

安保法案の中央公聴会で、学生グループの代表者から

「(野党は)本当にできることは全てやったのでしょうか」という発言があったけれど、

できることを全てやったと言える状況というのはなかなかないだろう.

全てやったつもりでも、後で振り返ってみたらもっとこんな方法があったと思うのが、何にせよ常なんだと思う.

だけどそれでもなお、全てをやり切るという気持ちで向かうことが

何かを打破し、達成することにつながると信じるのもまた

人間の常なんだと思う.

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

仲間たち

サイトのトップページに「partners」のタグを追加しました.

 

独立して自分の責任や裁量のもとで業務を行ない、それを通して社会を見てきて感じているのは、

自分の行ないがもっとうまく社会にリンクするような仕組みをつくること、またそのように自分を調整していくことです.

 

「仕事を獲っていかなくちゃいけない」ではなくて

「仕事をつくっていかなくちゃいけない」という危機感があります.

 

「partners」の仲間は、社会で起こっている出来事を情報交換し合い、議論し合い、解決方法を探るための

プラットフォームを構築するメンバーです.

ここで共有した成果が事業として生かされていくことになればいいと思っています.