覚王山の家house in kakuozan



狭い道路が入りくんだ住宅街に建つ住まいです.

道路に対して壁斜めにを立てることによって 奥行きを感じられるアプローチをつくるとともに、
2階のボリュームをセットバックさせることによって 街に対して圧迫感が少なく落ち着いた佇まいをデザインしました.

内部は2階リビングとし、キッチン等の水回りが収められたボックスを大屋根が包み込む空間構成とすることで
その周囲の居場所がゆるやかにつながり 居心地良く保たれるよう計画しました.

所在|
愛知県名古屋市
竣工|
unbuild
構造規模|
木造2階建
敷地面積|
122.03㎡
建築面積|
55.83㎡
延床面積|
99.09㎡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です