two house



緑豊かな丘の上に建つ小さな住宅です.

建物のボリュームを抑えて風景に溶け込ませるため、
また隣家の光や風の抜けを確保し 開放感を維持するために、
建物を2つに分ける分棟形式を採用しています.

2つの家の間には「つなぎの間」という半屋外空間を設け、
生活の中に周囲の環境との結節点をつくっています.

緩やかな暮らしの分節は、自宅で仕事をするご主人の切り替えや
来客時における公私の分離、家族同士の距離感の調整に寄与するとともに
外部空間を経由することで この場所に寄り添って生きることを改めて意識させます.

所在|
三重県伊賀市
竣工|
2018年5月
構造規模|
木造2階建
敷地面積|
136.22㎡
建築面積|
58.29㎡
延床面積|
108.39㎡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です