西の家house in west



コンパクトな平屋のボリュームを設定することによって、建設・ランニングコストを一般的な一戸建住宅の80%に抑えることを目指したローコストな住まいです.

間仕切壁を極力設けず、さまざまな活動の場所があちこちに現れることで、コンパクトな容積での生活が可能になっています.

気候の良い季節には建具を開放することによって外部空間までもリビングやダイニングと捉えられると、
外の自然や庭が今までと違った見え方をするかもしれません.

所在|
三重県伊賀市
竣工|
2017年12月予定
構造規模|
木造2階建
敷地面積|
231.40㎡
建築面積|
78.65㎡
延床面積|
106.00㎡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です